• 高齢者者施設土地活用モデル
  • 障がい者住宅土地活用モデル
  • 戸建賃貸住宅モデル

高齢者住宅土地活用モデル

高齢者住宅土地活用モデルが注目されているワケ
近年、高齢者施設、とりわけ、サービス付き高齢者向け住宅による土地活用が注目されています。理由は、高齢者数の増加&国による建築費用に対する補助金などの後押しがあるからです。そのため、高齢者者施設による建築受注が活発となっているのです。
高齢者施設による土地活用に参入してみてはいかがですか?

ビジネスモデル

建築会社(工務店・地域ビルダー・ゼネコン・土地活用会社)に
高齢者住宅を用いたトチカツ機能付加&介護事業者開拓機能付加をすることで、
初年度●億円の建築受注を目指すモデルとなります。

土地活用事業で成功するためのポイント

介護事業者と地主・投資家を集客してズバリ価格のローコスト商品を提案することがビジネス成功のカギ
「土地活用事業に参入したいけど、どの商品を切り口にすれば良いかわからない」
「福祉系の商品って知識が必要だから営業できない」
「介護事業者も地主・投資家も接点の作り方がわからない」
船井総研では、短期で建築受注に結び付けるために「商品・集客・営業」をパッケージ化しているので心配ありません。
  • 商品
  • 集客
  • 営業

商品

1. 最も効率の良い木造2階建てモデル。
2. ズバリ価格のローコスト商品だから、お客様に分かりやすく、営業マンも売り易い
3. 1棟250坪~約1億5,000万円で粗利20%を実現

集客

集客するためのノウハウがある
1. DMや折込を駆使してセミナー安定的集客が可能
2. 銀行員向けセミナーを開催することで紹介案件獲得
3. 土地活用専門HPからも問い合わせ獲得

営業

営業ツール&研修によって、新人でも福祉系施設の土地活用提案を可能に
1. 介護事業者に営業する際のツールがあります!
2. 営業マンには、福祉系の知識をつけていただくために、船井総研による研修を行います!
3. 営業の際に必要となる事業計画書や銀行への提案資料があります!
ページ先頭へ戻る