研究会実況中継

一覧に戻る
◇◆住宅ビジネス研究会2018年度6月度◆◇

◇◆住宅ビジネス研究会2018年度6月度◆◇

開催日:2018年6月26日13:00~17:00
開催場所:株式会社船井総合研究所丸の内オフィス
皆さん、こんにちは。
 
6月26日に「2018年度6月度例会」が弊社丸の内オフィスにて開催されました。
 
今回は、第一講座に島根・鳥取で活躍されており、今年の5月にセミナーのゲスト講師も務めた中央建設さんから“規格住宅で地域No.1になるまでの軌跡”をテーマにお話を頂きました。規格住宅だからこそ売れた仕組み、5年で6倍のV字回復で年間170棟や監督一人で30棟以上!?更には、社員が辞めなくなった組織の秘密等をご紹介されました!
 
第二講座では最近ローコスト事業を展開されている住宅会社が多いため、競合調査を弊社で実施し、その報告を行いました。また住宅営業に関する新人育成のノウハウを解説いたしました。(どちらの講座も会員様限定のコンテンツ内容となっておりますので、詳細は割愛させて頂きます。)

 
第三講座のまとめでは、弊社上席コンサルタントの伊藤嘉彦より、6月度研究会のまとめと現状の分析及び、今後の施策を発表させて頂きました!
 
~講座内容~
第一講座:「99.9%の完全規格住宅で売る 秘密を大公開」
第二講座:新人営業マンの育成講座
第三講座:まとめ
 
今回は、住宅会社が見据えていく今後、を中心にお話させて頂きました。
30棟のラインを超えた暁には、その会社には既に年間50棟を完工するための基礎が身についています。そこで、まずは年間30棟を目標に、いかに達成していくのか、また達成した後の展開部分をお助けできればというお話でございます。
 
今回はその様子を、皆様にお届けいたします!

もし今回の記事をご一読して頂き、ご興味・ご関心等ございましたら、
只今、先着5名様のみ、研究会概要資料の無料ダウンロードを実施しておりますので、
ダウンロードのほどお待ちしております!!

第一講座:「99.9%の完全規格住宅で売る 秘密を大公開」

年間契約数170棟、完工数140棟、島根県・鳥取県で5拠点展開(2018年実績)を誇る 中央建設 様から規格住宅で地域No.1を獲得するまでの軌跡をお話して頂きました。

規格住宅で成功を収めるまでの失敗の数々、共感を得た経営者様は多かったのではないでしょうか。
2012年より超ローコスト事業「ニコニコ住宅」を立ち上げ、徐々に規格化による良い変化(社内外)が表れてきました。

同じローコスト事業を展開する、会社様だからこそ、今後同じような問題に躓くこともあるかもしれません。
今後どのような問題が起こるのか?実際の失敗体験、成功体験を知っているからこその行動を通じて、会社の発展に結び付けて頂ければと思います。

中央建設様、ありがとうございました! 
第一講座:「99.9%の完全規格住宅で売る 秘密を大公開」
第三講座:まとめ

第三講座:まとめ

今後の時流は、消費税増税前なので、好景気に転じようとしています。

しかし、問題は増税後の不景気対策です。
その時にお客様から選ばれる会社様は棟数が際立って減ることはありません。
お客様に選ばれる会社になるためにすべきことは何なのか?その仕組みづくりのヒントをいくつかご紹介させて頂きます。

①人材育成
②商品の品質向上
③ブランディング力の強化

まずは、これらの要素を皮切りに、不況を乗り切っていきましょう!


前の研究会へ 一覧に戻る 次の研究会へ
ページ先頭へ戻る