研究会実況中継

一覧に戻る
増改築ビジネス研究会2月度例会

増改築ビジネス研究会2月度例会

開催日:2018年2月6日
開催場所:船井総研 芝セミナープレイス
皆様、こんにちは。
2018年2月度の増改築ビジネス研究会例会を芝セミナープレイスにて開催いたしました。
増改築ビジネス研究会とは、断熱・耐震の性能アップを施す大規模リフォームビジネスの事業化を検討している企業様が、相互に情報交換を行うことにより、商品力や集客力の向上を通じて業績アップを目指すことを目的とする研究会です。
 
では、2月度例会の実況中継に入らせていただきます。以下、当日の内容をご覧ください。

最新トピック(講師:弊社稲葉)

今回、1つ目のテーマは「最新トピック」です(講師稲葉)
リフォーム産業新聞(12月27日号)の記事「ビルダー・工務店 リフォーム売上ランキング」から新和建設様に着目して、概要をお伝えしました。
・新築で培った大工力が基盤
・施主宅見学会の定期開催
・見学会→勉強会→バスツアーという営業フローの徹底
以上、大型リフォームをターゲットにした仕組みがうまく機能しているモデル事例です。
新和建設様は、2月20日(船井総研 五反田セミナールーム)、戸建リノベーションビジネスモデル公開セミナーにゲスト講師としてご登壇いただきますので、興味のある方はぜひご参加下さい。
(詳しくはこちら)
http://www.funaisoken.co.jp/seminar/026406.html
最新トピック(講師:弊社稲葉)
「増改築イベント集客」(講師:弊社味園、松谷他)

「増改築イベント集客」(講師:弊社味園、松谷他)

2つ目のテーマは「最新集客事例」です。
①イベント開催事例
増改築をターゲットにしたイベント集客事例を報告しました。
46,000枚のチラシで、合計18組来場、そのうち1000万価格帯の来場が6組あったという事例です。次アポが計6組ありました。
講座を通じて、チラシの紹介、会場づくり、運営面でのポイントについて、お伝えしました。
まだ、モデルハウスが工事中で、モデルハウス集客ができない時の一つの具体策として参考にしていただけたらと思います。
 
②中古モデルハウス開設事例
中古モデルハウスを購入し、工事に着手したという事例を2例、スライドで画像を見せながら紹介しました。増改築ビジネスにおいて、中古モデルハウスは集客上も営業上においても軸となりますので、今後も研究会のど真ん中のテーマという位置づけで、最新の取り組み事例を紹介していきます。
 
③施主宅見学会開催事例
昨年末、施主宅見学会を開催した事例報告です。
ミニコミ誌に1/2ページの広告を掲載して、10組来場(冷やかし除く)、うち6組が事前予約、すべてリノベ案件という結果でした。次アポ(勉強会)は3組あり、現在も進行中です。
大きなポイントは事前予約の獲得です。紙面でのWEB予約への誘導のポイントについて、解説しました。こちらは増改築ビジネスの集客上、特に重要なテーマでもあるため、施主様に対する見学会の打診から、広告の作成法に至るまでマニュアルというかたちでご提供しました。
 
以上、状況に合わせて、今取り組むべき集客手法は何か考えていただく上で、一つのヒントにしていただけたのではないかと思います。

「初回接客マニュアル」(講師:弊社吉川)

3つ目のテーマは「初回面談」です。
「初回接客マニュアル」(講師:弊社吉川)
今回の例会から入会キットのマニュアルの一つとして、「初回接客マニュアル」が加わりました。
 
増改築ビジネス研究会では、
初回面談ツールとマニュアルだけでなんと10種類以上、ご準備しています!!
ツール、カタログやマニュアルは、誰もが同じレベルの提案をできるようにするためのもので、運用できなければ全く意味がありません。
今回は、中途入社9か月の高瀬様が実際に各ツール類を使って、単月で4,200万円の成績を上げられた事例の発表をさせていただきました。
 
【初回面談で使うべきツール】
①コンセプトブック
②スケジュールシート
③ローン提案シートor現場調査報告書システム
以上3点です。
 
本講座では、スライドを映しながらスケジューリング営業の仕方や、会員さんに実際の体験談も披露していただきました。皆様にとって、きっと参考にしていただけたのではと感じております。
その後の情報交換タイムでは、テーブル毎に当日の気づきのシェアと、中古モデルハウス開設の進捗状況を中心に事例共有しました。モデルハウスに関しては、着実に開設事例が増えており、次回例会では多数のオープン結果報告ができる見込みです。
 
その他、弊社植松からindeed採用の成功事例紹介もさせていただき、気づきを得たり、課題を解消したりと、非常に有意義な1日となりました!
「初回接客マニュアル」(講師:弊社吉川)
前の研究会へ 一覧に戻る 次の研究会へ
ページ先頭へ戻る