研究会実況中継

一覧に戻る
『リフォーム会社のための営業利益7%、時短、働き方改革!』 - 2017年5月度事業者会議

『リフォーム会社のための営業利益7%、時短、働き方改革!』 - 2017年5月度事業者会議

開催日:2017年5月16日
開催場所:船井総合研究所 丸の内本社
皆様こんにちは!

船井総合研究所 人財開発チームの植松 拓海(うえまつ たくみ)です。
2017年5月度FAST-Reform研究会の例会が船井総合研究所 丸の内本社にて行われました!
 
 
今回のテーマは
営業利益7%、時短、働き方改革
です!
 

リフォーム業界が成長期から成熟期へと進んでいく中、


営業利益率が高い会社、生産性が高い会社、人が集まり採用できている会社はどのようなことをしているのでしょうか?
 
今回は、その秘訣を船井総合研究所の調査結果の元、講演とパネルディスカッションを通してお伝えさせていただきました!
 
それでは以下より当日の様子をご覧ください。

第1講座「FAST-Reform業態を究める~バージョン3.0へ突き進む!~」 船井総合研究所 南原繁

第一講座では、船井総合研究所 南原繁より、リフォーム会社がこの先の時代に適応していくためのポイントをお話させていただきました。
 
実際にFAST-Reform業態を実践され、業績が伸びている企業様のポイントは以下の3つにまとめられます!


①マーケティングに注力している
 
属人的に売り込む(セールス)のではなく、人が集まる(マーケティング)スタイル

②人財の「採用・育成・定着」に注力している
 ⇒人手不足時代でも人が採れる、育つ、定着する

③1つの専門業態を極めている
 ⇒販促方法、店舗づくり、工事品質、採用方法…が一貫している


これらのポイントをしっかりと抑えた、「業態づくり」ができるかどうかが今後の業績アップのポイントとなります。

「わかっているけど、(いろんな事情があって)やりきれない…」
「何となくやれているつもりでいる…」

本日はこういった重要度は高いが緊急性が低い事象を事細かに記した
「業態バージョンチェック表」で各会社様ごとの成長推移の点検を実施しました!
 
第1講座「FAST-Reform業態を究める~バージョン3.0へ突き進む!~」 船井総合研究所 南原繁
ワークタイム「業態バージョンチェック表」

ワークタイム「業態バージョンチェック表」

研究会の後半は会員様とコンサルタントのディスカッションで盛り上がりました。

チェック表の活用により、自社の現状が見える化したため、
どの部分を伸ばし伸ばし、どの部分を改善していくのかが手に取るようにわかるようになりました!

下記は会員様のディスカッション内容の一部です。

【商品面】
・パック商品での価格帯構成をもう一度見直したい
・40万円~80万円価格帯の商品をつくる
・自社施工を進めていく

【集客面】
・チラシとショールームの連動を今後行なう
・多店舗展開する事で人が育ちやすくなる
・ブランディングが今後の課題となる
・商圏内での売上や出店の考え方が大変参考になった
・コールセンターでOB集客を行なう

【営業面】
・属人的な営業から脱却する
・来店商談率を上げる

【採用・育成面】
・新卒採用が年々難化している
・1人目の新卒採用が行えると、2人目以降の新卒が入りやすくなる
・新卒採用を行なう場合には、受入側の体制が重要となるため、
 よりマーケティングに力を入れ、FAST-Reform化をより進めていく
・採用では、良い人を集めるのではなく、良い人が集まる会社を目指す

ご覧いただけるように、今後の会社の成長のカギを握るのは集客・営業・人財を一貫させた「業態発想」ということが読み取れます。

今回のチェック表を通して、自社はどの位置にいるのか?どこまでやりきれているのか?を再確認する、非常に有意義な時間になりました。

今後も引き続き、
ファストリフォーム研究会では、会員の皆様をバージョン3に導いていきたいと思います!
前の研究会へ 一覧に戻る 次の研究会へ
ページ先頭へ戻る