住宅不動産部とは 新築住宅 分譲住宅 不動産仲介&リフォーム リフォーム 賃貸仲介 賃貸管理 土地活用 住宅購入相談所

業績UPにつながる最前線の経営情報 コンサルティングコラム
2018年1月17日
土地活用ビジネス

image1
なんとこれで、5部屋のアパートなんです。
一見、南欧風な外観でヨーロッパに建っていそうですが、
愛知県の岡崎駅から車で10分の郊外に建っているから、驚きです。
 
1棟5,500万、粗利は30%。
間取りは2~3LDKのメゾネットです。
 
建築を手掛けたのは、株式会社ネイブレイン。
同社は、このようなデザイナーズ賃貸住宅を
創業19年で8,000室以上手掛けてきました。
オシャレアパートメーカーの中では、ネイブレインを置いて
右に出る会社は恐らくいないでしょう。
 
もしかすると読者の皆様は、
「賃貸住宅って、空室ばかりじゃないの???」と
思うところもあるかもしれません。
しかし、同社の管理する物件の稼働率は、なんと98.7%。
だから今、ネイブレインが急速に注目されているんです。
 
アパートがいくら乱立しているエリアでも、ネイブレインにはまったく関係ありません。
「ずっと賃貸派の若いファミリー層」に圧倒的な支持を得ており、
近隣のアパートにいた人がネイブレインのアパートに住み替えてくる、
などというちょっと“非常識”なことが起こるほど・・・。
相場の2割くらい高い家賃をとっているにも関わらず、です。
 
そして、こんな人気アパートを、相続対策に苦慮する地主や、
賃貸管理を生業とする不動産会社が、放っておくわけありません。
 
ネイブレインは、受注物件のほぼすべてが、
不動産会社からの「紹介」で成り立っています。
 
ネイブレイン様のデザイナーズ賃貸住宅は、
 
①とにかくオシャレで目立つ
②だから即、入居が決まる
③10年、15年経てば経つほど建物の味が出る
④エイジング加工だから建物が劣化しても目立たない
⑤家賃もほとんど下がらず、近隣相場よりも高い
⑥修繕費は通常アパートの10分の1(洗えるクロス、傷みにくいフローリング)
 
地主や不動産会社の一番のリスクは空室リスクと
家賃の下落リスク、修繕リスクといったものですが、
ネイブレインはそれを見事に解決し、安定的に地主を紹介してもらっています。
大手ハウスメーカーのような飛び込み営業は、同社は一切やっていないのです。
 
さて、ここからが本題ですが、もちろん今までお伝えした内容は、
単なるネイブレインの自慢話ではなく、すべてみなさんに
インストール可能だからお伝えしたものです。
 
「新規事業で土地活用を検討している」
「戸建は消費税駆け込み後は厳しくなるだろう」
「年間30棟は安定してきたので、そろそろ非住宅にも参入したい」
 
このようなお考えの会社様向けに、昨年開催し大好評であった
「デザイナーズ賃貸住宅セミナー」を再度企画させていただきました。
デザイナーズ賃貸住宅セミナーhttp://www.funaisoken.co.jp/seminar/027959.html
明日から誰でも取り組める1棟5,500万、粗利30%の土地活用ビジネスの全貌を大公開!
 
ぜひ、ネイブレインの「商品」「集客」「営業」の秘訣を知り、安全にスピーディーに、
土地活用事業をはじめてください。
 
ここまでお読みくださり、ありがとうございました。
みなさまのお越しを、心よりお待ち申し上げます。
 
 
お問い合わせやご質問は下記まで。 
Mail:s-shimoeda@funaisoken.co.jp 
空き家活用・空き家対策関係のお仕事増えております! 
 
…………………………………………………………………………………■□■ 
▼初回無料の経営相談の詳細はこちら↓
http://www.funaisoken.co.jp/site/study/100608.html
■□■………………………………………………………………………………… 
 
 
その他、「セミナー」や「高齢者・障がい者住宅_土地活用研究会」等のお問い合わせは、 
株式会社 船井総合研究所 土地活用チーム 
担当:山路 瑠々(ヤマジ ルル)TEL:03-6212-2951 までお気軽にどうぞ。  
 
〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-6-6 日本生命丸の内ビル21階 
高齢者住宅専門ポータルサイト(サコナビ): 
http://www.fhrc.jp/tochi/
 
 

2017年12月22日
土地活用ビジネス

みなさん、おはようございます。 
いよいよ2017年、最後のメルマガとなってしまいました。 
 
船井総研でもいよいよ年末のムードが漂ってきております。 
 
さて、今回は私が定期購読している 
全国賃貸住宅新聞社様からの記事をもとに、 
土地活用の事例をご紹介いたします。 
 
近年、皆様もご存知のとおりアパート、 
マンションの入居率の低下が社会的問題になっています。 
 
その対策として私達でもデザインアパート等をすすめておりますが、 
今回は地方の特色を活かした庭付きアパートの事例をご紹介したいと思います。 

2017年12月15日
土地活用ビジネス

おはようございます。 
船井総合研究所の川崎です。 
 
 
ここ最近とても寒くなってきました。 
船井総研がある丸の内では、インフルエンザが 
流行っているようです。。 
 
 
さて、最近戸建賃貸の関係で 
お仕事に伺わせていただき面白い話を聞きました。 
 
私は、土地活用商品の一つとして 
「戸建賃貸」をご提案させていただいております。 
 
全国各地で、戸建賃貸が少なく、 
需要>供給というのが現状です。 
 
だからこそ、入居率も高い商品です。 
 

2017年12月8日
土地活用ビジネス

おはようございます。 
小屋敷です。 
 
今年も早いもので年末です。 
来年に向けて、組織編制や人員配置をお考えの方も多いのではないでしょうか。 
 
ただ、そこで近年の悩みのタネとなるのが人手不足・・・ 
みなさまの会社はいかがでしょうか。 
建築業界の皆様はとりわけ厳しいのではないでしょうか。 
 
そこで! 

2017年12月1日
土地活用ビジネス

既にご存じの方も多いと思いますが、 
2018年の介護報酬改定は、 
最終的に「プラス」になるそうです。 
 
今回もマイナスになるだろう、、、 
そう予想していたので、財務省も 
一定の理解を示してくれた結果ですが、 
事業別の改定率は未公表なので、 
油断はできませんね。 
 
プラスはプラスですが、 
あくまで微増です。 
 

Facebook D䑍yZEsYz
無料経営相談 0120-958-270(平日9:00~18:00)
ページトップ
無料経営相談 0120-958-270 ネットからのご相談はこちらから