住宅不動産部とは 新築住宅 分譲住宅 不動産仲介&リフォーム リフォーム 賃貸仲介 賃貸管理 土地活用 住宅購入相談所

業績UPにつながる最前線の経営情報 コンサルティングコラム
2018年11月15日
賃貸仲介ビジネス

「【日本一の利益率】たった1.5名で1,000戸を運営する三福管理センターの秘密」

 

全国の賃貸管理・仲介会社の皆様
いつもお世話になります、船井総研の梶です。
 
先日、全国賃貸新聞様に記載して多くの反響を頂きました三福管理センター様の事例をご紹介させて頂きます。
 
題名にも記載をさせて頂きましたが、ゼロ賃貸でも有名な三福管理センター様は、たった1.5名で管理1000戸を運営する「高効率賃貸管理」によって、一人当たり2,500万、管理+1000戸/年、入居率98%を実現しています。
 
営業利益は脅威の数値を実現しています。
 
その軌跡を下記にまとめさせて頂きます。
 
詳細URL:https://lp.fhrc.jp/seminar/039695-lp.html
 
2011年当時、管理戸数は6,000戸あまりを、社員16名、パート6名で回す体制。
管理6,000戸をエリアで区切り、1,000戸を管理営業、管理業務、管理サービスの1,000戸を3名体制で、1人当たりの粗利1,500万は地方都市ではトップクラスの生産性でした。

 
毎期115%の管理戸数、売上を伸ばすのがビジョンだったため、毎年1000戸増やす、管理戸数に比例し、3部門で社員を各1名増やせば、成長し続けられると永井社長は考えていました。
 
しかし、思うようにいきませんでした。
 
完全ゼロ賃貸も、まだ商品としては未完成な部分の中(曖昧な料金内訳で第三者からの指摘も入る)、同商圏内でも類似商品が出回り始め、空室対策や管理拡大においても、社員による提案力、業務遂行力が求められるようになりました。
 
もともと、新卒社員はグループの賃貸仲介会社で行っており、三福管理センターでは、成長する中では、中途採用中心に採用と教育を続けるが、教育が追い付かず、社員を育てるのに2年はかかり、その間新たな社員が採用できす、業務過多になった社員が年間3~4名は辞めていくという状態に陥ってしまった。
 
管理営業(オーナー担当)、管理業務(建物・入居者管理)の業務をもっとカンタンに、誰でもできる方法に作らなければ、先がない。
また商品のライフサイクルは3年が限界。商品開発、業務効率を本気で取り組もうという転機になった。
 
詳細URL:https://lp.fhrc.jp/seminar/039695-lp.html
 
まず方向性を、毎年115%成長目標として、管理戸数、売上・粗利目標にしていたが、同じく115%の営業利益目標へ変えました。まずは止める事を決める。
 
満室の部屋の鍵預かりを止める、社内への電話を止める、オーナーも電話がならないようにする、退去立会を止める、滞納督促を止める、管理会社と思えないほど、主要業務をなくしてしまった。
 
☆管理6,000戸時代の体制が社員16名パート10名だったのに対し、最新の管理戸数見込みが1万戸超の現在、同じ社員数16名でパートは10名。
 
永井社長は、生産性を上げるポイントは5つだとお話しします。
 
(1)外注企業活用
(2)パート増員
(3)デジタルシフト
(4)商品仕組み化
(5)業務の標準化

 
になります。
 
(1)(2)の外注できる、またパートができる業務をどれだけ増やせるか?の考えを前提に取り組んでおり、(3)に関しては、巡回清掃による現地での写真撮影、文字入力はすべてデジタル化に取り組んでいます。
 
デジタルシフトについて、いずれRPAやAIがやれる範囲も広がると先を見ています。
 
(4)に関しては、完全ゼロ賃貸やゼロリノベなどの、誰でも売れる商品を作る(商品化)。
(5)社員が自然とやらなければいけなくなるような仕組みを作る(業務の仕組み化)になります。
 

根本の考えとしては、社員の業務を☆外注化☆パート化☆デジタル化させることで、生産性を向上させようと言うものになります。
 
ぜひ4月~繁忙期明けの管理繁忙期に向けて、この仕組みを構築して頂ければと思います。
 
最後に告知をさせて頂きます。
本日成功事例でご紹介した三福管理センター 永井社長をお呼びし勉強会を実施します。

 
ぜひお日にちが合いましたら、ご参加頂けますと幸いです!
・2019年1月17日(木)13時~@東京

 
▼お申し込みは下記

https://lp.fhrc.jp/seminar/039695-lp.html

 
今後とも船井総研を宜しくお願い致します。

 
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
 
 

2018年9月27日
賃貸仲介ビジネス

「【繁忙期対策資料】ダウンロードコンテンツ!営業3名で賃貸8,500万/年」

 

いつもありがとうございます。
船井総研の梶です。
 
不動産会社様は9月になると繁忙期が近づいてきて、
そわそわするのではないでしょうか。
 
船井総研では、繁忙期を下記のように、
位置付けて、日々お客様と対策を進めております。
 
(1)9月~10月が、秋の繁忙期
(2)11月~12月が、webの繁忙期
(3)1月~が、本繁忙期

 
言うまでもなく、どの時期も大切ですが、
特に意識して取り組んでいるのが、(2)のweb繁忙期になります。
 
web繁忙期(11月~12月)の過ごし方で、
本繁忙期(1月~)からの結果が変わってくるのは勿論ですが、
 
本繁忙期を走りきる体制を作れているということは、
閑散期(4月~)に反響を圧倒的に獲得できることに繋がります。
 
 
<↓会員特典になります↓>
賃貸管理ビジネス経営者セミナー2018
 
 
埼玉県所沢市に、拠点を構えるサンエイホーム様は、
賃貸営業3名で8,500万/年(2,500万強/人)を実現している会社様です。
 
繁忙期:900万
反響(200件)⇒来店(130)⇒成約(80本)
 
通常期:600万
反響(150件)⇒来店(70件)⇒成約(50本)
※サンエイホーム様では、閑散期を閑散とは呼ばず、通常期と呼んでいます。
 
なぜサンエイホームさんでは、時流としては厳しい賃貸仲介で
高い生産性を実現できているのか?
 
ポイントは3点になります。
 
(1)売上の上げない女性パートの戦力化
(2)不動産テックを活用した業務効率化
(3)WEB戦略室を用いた仕組み化

 
以前から船井総研がお伝えしている、
web戦略室を構築することで、営業と集客の分業を実現する。
 
このことをサンエイホームさんでは、「女性パート」で実現した上で、
不動産テックを活用し、更なる仕組み化を実現しています。
 
例えば以前だと、
before⇒web戦略室で、メールテンプレを活用した5回追客
after⇒AIチャットを活用し、濃い反響をのみを営業に対応させる

 
賃貸仲介は、今までと同じ取り組みを続けていては、
生産性が上がらない業態になっています。

 
デジタルシフトし、インターネット時代に合わせた賃貸仲介の
やり方を取り組む必要があります。

 
<↓会員特典になります↓>
賃貸管理ビジネス経営者セミナー2018

 
最後に告知をさせて頂きます。
本日成功事例でご紹介したサンエイホーム
新井専務をお呼びし勉強会を実施します。
 
ぜひお日にちが合いましたら、ご参加頂けますと幸いです!
 
・10月15日(月)13時~@東京
 
▼お申し込みは下記URL
http://www.fudousan271.com/seminar/035162_lp/

 
今後とも船井総研を宜しくお願い致します。
 
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
 
 

2018年9月20日
賃貸仲介ビジネス

「【開催間近!】不動産テックと女性パートをフル活用して、
 年間売上8,500万円を実現する賃貸仲介高生産性モデルセミナー」

 

皆様、いつもお世話になります。船井総合研究所の原田です。
 
10月15日(月)に、船井総研×株式会社様サンエイホームでセミナーを開催することになりました.
 
『社内の生産性が低い』・『賃貸仲介が赤字だ』・『女性パート活用の方法がわからない』
といったお悩みをお持ちの経営者様、必見です!
 
今回のセミナーでは、2018年で最も成果を出した、株式会社サンエイホーム様の成功事例を交えながら、賃貸仲介高生産性モデルのポイントをわかりやすくお伝え致します。
 
<<セミナーの講座内容についてはコチラ>>
http://www.fudousan271.com/seminar/035162_lp/(左記のURLをクリックしてください)
 
今回の賃貸仲介高生産性モデルのポイントは3つです。
 
1.WEB戦略室の構築
→物件のメンテナンスや新規入力をWEB戦略室に完全委託し、営業とWEB専任者を完全分業する
 
2.女性パートの有効活用
→WEB戦略室に、女性パート社員を1商圏あたり1人だけ採用し、人件費削減と稼働最大化を実現する
 
3.不動産テックの活用
→IT重説・RPA等の最新テクノロジーを活用し、業務を効率化する

 
<<賃貸仲介高生産性モデルの詳細についてはコチラ>>
http://www.fudousan271.com/seminar/035162_lp/(左記のURLをクリックしてください)
 
実際に、株式会社サンエイホーム様で3つのポイントを実践したところ、
 
1.WEB戦略室構築で、3ヵ月で、反響200件 / 月・成約50件 / 月!
2.女性パート1名 / 商圏で、物件量1,500室稼働!
3.不動産テック活用で、残業20%減を達成し、働き方革命の実現!

 
という驚異的な成長を遂げました!
 
今回のセミナーでは、
同社が『どのように取り組んだか』・『なぜ成功したか』等の成功事例の詳細を大公開致します!
 
『超短期間・超低投資・超少労力で売上8,500万円』を達成できる賃貸仲介高生産性モデルとは…!?
少しでもご興味のある方は、是非ご参加ください!
 
《セミナー詳細》
 
■セミナー内容・申込
http://www.fudousan271.com/seminar/035162_lp/
※上記のURLをクリックしてください
 
■開催日時
10月15日(月) 13:00~17:00(受付開始:12:30~)
 
■開催場所
株式会社 船井総合研究所 東京本社
(〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-6-6 日本生命丸の内ビル21階)
 
■受講料
一般料金:32,800円 / 1名様(税込)
会員料金:25,920円 / 1名様(税込)
※経営者・経営幹部様対象(先着50名様)
※会員料金は、FUNAIメンバーズPlus各業種別研究会にご入会中の企業様が対象です
 
■お問い合わせ電話番号
0120-964-000(平日9:30~17:30)
※申込・講座内容に関するお問い合わせは上記の電話番号まで!ご遠慮なく、お電話ください!
 
 
 
▼賃貸仲介コンサルティングサイトはこちら▼
http://www.fhrc.jp/chintai/
 
▼【賃貸仲介会社向け】たった2ヶ月で「成約率60%」を実現した秘訣!大公開DVD ▼
http://www.funaisoken.co.jp/goods/615202.html
 
▼無料経営相談窓口▼
https://www.fhrc.jp/form/contact-chintai
 
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
 
 

2018年9月5日
賃貸仲介ビジネス

「【セミナー告知】無料ご参加可能! 
 不動産テックモデル導入で反響来店率2.5倍、来店数220%、売上125%アップした軌跡!」

 

皆様、いつもお世話になります。船井総合研究所の末松です。
 
7月に大変ご好評をいただきました、いい生活様と船井総研による
スペシャルコラボセミナーを9月11日(火)に再び開催いたします!
無料ご参加可能】で先着50名様となりますので、お早めにお申し込みください!
前回はサンエイホーム様をゲスト講師にお呼びしましたが、
今回はアルプス住宅サービス株式会社様をゲスト講師にお呼びします!
 
 

2018年8月23日
賃貸仲介ビジネス

「WEB戦略室設置で反響数を1.5倍、生産性を2倍にし、管理拡大に繋げていった事例」

 

皆様、いつもお世話になっております。船井総合研究所の末松です。
 
今回ご紹介するのは、
静岡県富士市、富士宮市にある
株式会社ハウシード様。
 
創業10年の会社様です。
 
地方都市の中でも人口減少や基幹産業の斜陽化と、
大手を含め同業者がひしめきあう経営環境の厳しい中で
最後発としてゼロから賃貸管理仲介会社を立ち上げられました。
 
「賃貸仲介部門の赤字」
「管理戸数が増えない」
 
という悩みを解決し、
600戸台で停滞していた管理戸数を
僅か7年で3,300戸へ増やされました。
 
◇詳しい取り組みはコチラ
http://www.fhrc.jp/chintai/seminar/034983_lp/
 

Facebook D䑍yZEsYz
無料経営相談 0120-958-270(平日9:00~18:00)
ページトップ
無料経営相談 0120-958-270 ネットからのご相談はこちらから
【賃貸仲介ビジネス】メルマガ(無料)をネットで申し込む!