住宅不動産部とは 新築住宅 分譲住宅 不動産仲介&リフォーム リフォーム 賃貸仲介 賃貸管理 高齢者・介護ビジネス 土地活用 住宅購入相談所

業績UPにつながる最前線の経営情報 コンサルティングコラム
2017年12月15日
土地活用ビジネス

おはようございます。 
船井総合研究所の川崎です。 
 
 
ここ最近とても寒くなってきました。 
船井総研がある丸の内では、インフルエンザが 
流行っているようです。。 
 
 
さて、最近戸建賃貸の関係で 
お仕事に伺わせていただき面白い話を聞きました。 
 
私は、土地活用商品の一つとして 
「戸建賃貸」をご提案させていただいております。 
 
全国各地で、戸建賃貸が少なく、 
需要>供給というのが現状です。 
 
だからこそ、入居率も高い商品です。 
 

2017年12月13日
住宅リフォームビジネス

多くのリフォーム会社が苦戦する中でも業績好調な“水廻りリフォーム専門店”
 

 
≪要点をまとめると…≫

・ポイント1「総合リフォーム店が業績苦戦の中、水廻り専門店で昨対売上140%アップ」

・ポイント2「リフォーム激戦商圏で、新規参入からわずか3年後に年商0億→3.6億円ペース」

・ポイント3「5年間伸び悩んだ会社が、専門店にリニューアルして1年で、年商2億→4億円」

 
これからのリフォーム事業は「専門店化」で勝ち残れ!
5年間伸び悩んでいたリフォーム会社が、たった1年で年商2億円→4億円
水廻りリフォーム専門店で業績倍増した最新成功事例セミナー
http://www.funaisoken.co.jp/seminar/026402.html

 
≪以下 詳細内容≫

2017年12月13日
不動産業績アップメルマガ, 中古リフォームビジネス

中古+リフォームアワード企業からみた中古リノベで実績を出す方法
 
《まとめますと・・・》

◆ポイント1
モデルハウスで契約率、リフォーム単価がUP

◆ポイント2
生産性を上げるリフォーム商品のパック化

◆ポイント3
業績を最大化させるために「個人」から「チーム」へ
 
≪以下 詳細内容≫

2017年12月11日
賃貸仲介ビジネス

いつもありがとうございます。
船井総研の宮下です。
 
大雪の札幌で、このコラムを書いています。
外はマイナス8℃らしく、表に出るのに気合が要ります。笑
 
しかしながら、札幌の不動産会社さんは本当に大変です。
雪になると物件案内の時間が2倍~3倍かかることになります。
しかも雪の時期は繁忙期に重なって、本当に大変だなと感じます。
 
 
さて、今年も残すところあと僅かです。
本年も当コラムを読んでいただいた皆さま、ありがとうございます。
振り返ってみてみると、なんだか「宣伝」が多いですね。笑
 
来年は、もっとお役に立てる情報を発信できるコラムに
していかなくてはと感じます><
 
 
ところで、今更ですが、
皆さまの会社に「WEB専任者」の方は
いらっしゃいますでしょうか?
 
船井総研がお手伝いさせていただいている賃貸仲介会社さまでは
もはや「常識」になっており、WEB専任者の存在なしには
業績アップは望めない環境になっていると感じます。
 
「WEB専任者」というと、インターネット集客のために物件情報を
掲載する担当者のことと思われる方が少なくないようです。
もちろん、そういう業務も行なうのですが、重要点はそこではありません。

2017年12月11日
住宅会社向け業績アップメルマガ

年末のこの時期に!半年先を見越した計画立案の重要性
 
皆様。こんにちは。
船井総研の笠谷です。
 
「住宅会社向け業績アップメルマガ」
今週のコラムをお送りします。
 
今回のテーマは、
「年末のこの時期に!半年先を見越した計画立案の重要性」
となります。
 
どうぞご覧くださいませ。

 
≪ざっくりまとめると、、、≫
ポイント① 棟数を基準として計画を立てることが重要
ポイント② なぜ半年先を見越すことが重要なのか
 
 ≪以下 詳細内容≫

Facebook D䑍yZEsYz
無料経営相談 0120-958-270(平日9:00~18:00)
ページトップ
無料経営相談 0120-958-270 ネットからのご相談はこちらから