研究会実況中継

一覧に戻る
中古+リフォームビジネス研究会11月度総会

中古+リフォームビジネス研究会11月度総会

開催日:2018年11月27日
開催場所:弊社丸の内オフィス
11月27日に「2018年11月度 中古+リフォームビジネス研究会」が
船井総研 丸の内本社にて開催されました。
 
今回の例会では約48名の方々にご参加いただきました。
お集まりいただきました皆様、誠にありがとうございました。
 
講座と致しましては、
 
●2018年 中古リフォーム研究会アワード表彰式

●事例講座:アワード受賞企業様から以下の内容でご講演いただきました。
1.アースシグナル株式会社 安藤様
「高生産性大賞実現 生産性450万円/人 の取り組み」
2.株式会社アクティブエナジ― 竹原様
「新人賞受賞 立ち上げ1年目で実施したこと」
3.ライフラインサービス株式会社 角田様
「個人大賞受賞 中古+リフォームビジネスで実績を上げたポイント」
4.株式会社プラチナハウシード 森様
「店舗大賞受賞 店舗立ち上げ8ヶ月で仲介粗利3300万円/2ヶ月 を達成した秘訣」

      

●まとめ講座:2018年の振り返りと2019年の不動産業界の動向
船井総合研究所 不動産グループ グループマネージャー 小寺伸幸

の三部構成で開催されました。
その内容をお送り致します。

2018年 中古リフォーム研究会アワード表彰式

一年に一度の総会ですので、「中古+リフォームビジネス研究会 2018年度アワード」と題しまして、
中古+リフォームビジネスで優秀な業績をあげた企業様・営業社員様の表彰を行いました。
会員様の9月・10月の粗利を集計し 下記のような表彰項目を設けて、盛大に表彰させていただきました。
①      営業社員粗利ランキング
②      店舗粗利ランキング
③      新人店舗ランキング
④  店舗生産性ランキング
中古+リフォームビジネス研究会のレベルが年々上昇しており、

研究会員様同士が、「良き仲間・良きライバル」になってきております。
 
受賞いただいた営業社員・代表者様に
楯・トロフィー・チャンピオンベルトを授与させていただきました。
それとともに、盛大な拍手が会場を包み込みました。
2018年 中古リフォーム研究会アワード表彰式
事例講座:

事例講座:

事例講座ではアワード表彰企業様にご講演いただきました。
1.アースシグナル株式会社 安藤様
2.株式会社アクティブエナジ― 竹原様
3.ライフラインサービス株式会社 角田様
4.株式会社プラチナハウシード 森様

アースシグナル株式会社 安藤様のご講演では、
生産性450万円/個人の取り組みについてお伝えいただきました。

①業務の専任化
②無駄の徹底的排除
③リフォーム提案システムの導入
以上3点が高生産性を実現するために実施したことになります。

株式会社アクティブエナジ― 竹原様のご講演では、
立ち上げ1年目で実施したことをお伝えいただきました。

①月30組以上を集客目標とし、販促を強化した
②個人数字を追わずにチーム全体で協力する体制を整えた
③高単価リフォームありきの営業フロー・仕組みを整えた
2018年2月に店舗オープンの企業様が以上の3点を実行することで、
ビジネスモデルを落とし込み実績を上げることが出来ました。

ライフラインサービス株式会社 角田様のご講演では、
中古+リフォームビジネスで実績を上げたポイントをお伝えいただきました。

①初回接客時にリフォームとリノベーションの選択肢を説明する
②契約済み物件の案内とリフォームイメージ間取を持参する
③買付後に太陽光・エコキュートなどの提案をする。
行動のポイントとして以上の3つを意識する事で、
高額リフォーム請負の営業を行っております。

株式会社プラチナハウシード 森様のご講演では
中古+リフォームビジネスで店舗立ち上げから8ヶ月で
仲介粗利3300万円を達成した秘訣についてお話しいただきました。

立ち上げから意識したことは
①粗利を生むて店舗の仕組み作り
②初回接客で「先生と生徒の関係」を構築する営業術
③徹底したホスピタリティマインド営業
この3つがポイントとなっており、お客様から紹介をいただけるように
お客様満足度を高めていくことで店舗実績を残すことが出来たと考えております。

まとめ講座:2018年の振り返りと2019年の不動産業界の動向について

まとめ講座は「2018年の振り返りと2019年の不動産業界の動向」と題しまして、
株式会社船井総合研究所 不動産グループ グループマネージャー 小寺伸幸
よりお話しさせていただきました。

①過去の研究会内容の振り返り
②2019年以降のビジネス展開イメージ
の2テーマでお話致しました。

前々年度・前年度・今年度を比較いたしまして、
店舗仲介粗利・個人仲介粗利TOP10の実績は年々上昇しております。
これはリフォーム請負を取れる企業様が増えてきているということと、
「正しいことをやり切っている企業様」が増えてきていることを示しております。

2019年度以降は1拠点当たりの生産性の増加か、
媒介取得強化による集客数の増加が必要なプロセスです。
リフォーム単価・搭載率を上げて生産性の増加を図ってから、
集客数を伸ばし更に高収益化を図っていけるように、
行動をやり切っていく必要があります。

以上が今回の研究会内容となります。
今回の中古+リフォームビジネス研究会11月度総会ですが、
総勢48名の方々にご参加いただきました。
参加いただきました皆様、誠にありがとうございました。
 
次回は2月21日(木)に中古+リフォームビジネス研究会を開催いたします。
皆様是非、ご参加ください。

≪≪≪中古+リフォームビジネス研究会 お試し参加のご案内≫≫≫
 
中古+リフォームビジネス研究会では研究会へのお試し参加を受け付けております。
お申込みやその他のご不明な点については以下よりお問い合わせください。
→http://www.fhrc.jp/chuko_reform/study/chuko_reform/

まとめ講座:2018年の振り返りと2019年の不動産業界の動向について
前の研究会へ 一覧に戻る 次の研究会へ
ページ先頭へ戻る