研究会実況中継

一覧に戻る
2017年度分譲住宅ビジネス研究会1月度例会

2017年度分譲住宅ビジネス研究会1月度例会

開催日:2017年1月24日(火)
開催場所:株式会社 船井総合研究所 五反田オフィス
2017年1月24日(火)に「分譲住宅ビジネス研究会  2017年1月度例会」が
船井総合研究所の五反田オフィスにて開催されました。
 
今回は2017年度最初の「分譲住宅ビジネス研究会」の例会ということで
20名を超える会員様にお集まりいただきました。
お集まりいただいた皆様、誠にありがとうございました。
 
講座と致しまして、

●第一講座:「仲介中心から注文・分譲住宅事業を始めて1店舗で年商10億円に」
●第二講座: 「強い仕入部隊を作るために」
●第三講座: 「事例交換会①~仕入れについて~」
●第四講座: 「事例交換会②~集客について~」

の四部構成で開催されました。
以上の内容をお送りさせていただきます。

●第一講座:「仲介中心から注文・分譲住宅事業を始めて1店舗で年商10億円に」

第一講座はゲスト講座「仲介中心から注文・分譲住宅事業を始めて1店舗で年商10億円に」と題しまして、株式会社住研社 専務取締役 三浦 靖様よりお話をいただきました。
 
株式会社住研社様は、2001年の会社創設当時より、マンションの販売代理業からスタートし、2013年より新築請負事業を開始。受注棟数も2013年の15棟から着々と伸ばし続け、2017年は創業以来初の50棟達成を予定しています。
業績を見ても、右肩上がりの成長を続けており、2016年には単店での年商10億円を突破しました。
 
住研社様の業績が伸びた要因は大きく分けて3つあります。

① 物件反響型店舗から、来店型店舗へと変化することにより、集客数が安定し、成約数が増えたこと。
② 未経験者でも新築請負を受注できる仕組みを整えたこと。
③ 地道なブランディング戦略を実践し続けたこと。

三浦専務にはこの3つの要因について、会員様にも実行できる事例としてさらに深掘りした内容でご講演を頂きました。
●第一講座:「仲介中心から注文・分譲住宅事業を始めて1店舗で年商10億円に」
●第二講座:「強い仕入部隊をつくるために」

●第二講座:「強い仕入部隊をつくるために」

第二講座は、「強い仕入部隊をつくるために」と題しまして、
弊社チーフ経営コンサルタント 髙田よりお話させていただきました。

分譲の成功ポイントは仕入であり、まず年間販売棟数目標を立てる必要があります。
その年間目標を立てる上で、自社の適正在庫を把握する事がファーストステップになります。

自社の適正在庫を把握した後は、月間の仕入件数を把握し、それに対しての仕入部隊の活動量、情報取得率(20%)、事業合致率(10%)、仕入れ率(50%)をKPIに落とし込む必要があります。

髙田の講座では、上記のKPIを実際に行い、成功されている会社の仕入行動量と実績を見ながら、会員様の今後の仕入行動がKPIとして年間、月間を通して骨子が出来る所までテキストワークを通してお話させて頂きました。

●第三・四講座:情報交換会『仕入れについて』・『Web集客について』

第三講座、第四講座は、情報交換会『仕入れについて』・『Web集客について』と題しまして、各会員様同士で『ゼロ分譲』と『仲介分譲』に別れて情報の交換を行いました。
会員様同士で自社の取り組みを開示し、意見を出し合い、磨きこみを行って頂きました。

『仕入れについて』では目標の数値や取組んでいること、課題について各自で発表し、質問、意見を出し合って頂きました。『Web集客について』では自社サイト、ポータルサイトについての取り組みについて情報交換を行って頂きました。会員様同士がありのままの意見を出し合う、熱のこもった情報交換会となりました。


今回の分譲住宅ビジネス研究会2017年度1月例会ですが
総勢17社22名にご出席頂きました。誠にありがとうございます。
 
2017年より、分譲住宅ビジネス研究会の方針が変わり、
『仲介分譲』『ゼロ分譲』の二つの事業で業績を伸ばしていくための勉強会となっています。
特に、今年1年間は仕入に力を入れた研究会運営となっており、
今回1月は仕入活動量アップについてでしたが、
次回3月は仕入活動の営業力アップを予定しています。
本年も研究会で多くのノウハウを共有し会員様皆様で大きく業績を伸ばしていきましょう。

次回は2017年3月17日(金)に 船井総研五反田オフィスにて
2017年度第2回目の例会を開催いたします。
是非、皆様にご参加いただきたく思います。
●第三・四講座:情報交換会『仕入れについて』・『Web集客について』
前の研究会へ 一覧に戻る 次の研究会へ
ページ先頭へ戻る