研究会実況中継

一覧に戻る

分譲住宅ビジネス研究会10月度例会

開催日:2017年10月17日
開催場所:船井総合研究所 五反田オフィス
2017年10月17日(火)に「分譲住宅ビジネス研究会2017年10月度例会」が
船井総合研究所の五反田オフィスにて開催されました。
 
2017年6度目の開催となりました「分譲住宅ビジネス研究会」では 41社64名の方にお集まりいただきました。お集まりいただいた皆様、誠にありがとうございました。
 
今回の講座といたしましては、
●【第1講座】ゲスト講座① 
株式会社大進建設 代表取締役 八木橋一 様・外公一郎 様

・3年で売上約3倍青森市No.1ビルダー大進建設の成長戦略
・分譲事業参入初年度青森、盛岡で40区画以上の土地仕入に成功
・新卒1年目が新規エリアで月2区画仕入れる土地仕入戦略
●【第2講座】ゲスト講座② 
株式会社大成不動産 広報宣伝部PRプロデューサー 西垣龍也 様

・分譲比率41%都心部エリアの愛知県一宮市で分譲住宅シェア25%獲得するブランディングについて
・年間2800組を来場集客する販促戦略について
・常時在庫戸数120棟を2回転(年)で年間240棟を販売する管理体制について
●【第3講座】情報交換会
●【第4講座】まとめ講座 
株式会社船井総合研究所 エグゼクティブ経営コンサルタント 砂川正樹

の4部構成で開催されました。
今回はその内容をレポートとしてお伝え致します。
分譲住宅ビジネス研究会10月度例会
【第1講座】ゲスト講座① 株式会社大進建設  代表取締役 八木橋一 様・外公一郎 様      「青森No.1ビルダー大進建設の成長戦略と分譲事業の具体的な取り組みについて」

【第1講座】ゲスト講座① 株式会社大進建設  代表取締役 八木橋一 様・外公一郎 様      「青森No.1ビルダー大進建設の成長戦略と分譲事業の具体的な取り組みについて」

株式会社大進建設 代表取締役 八木橋一 様・外公一郎 様より
3年で売上約3倍、青森市No.1ビルダー大進建設の成長戦略についてご講演いただきました。
 
株式会社大進建設様は、2017年より分譲事業をスタートしました。主力となる注文住宅は今期130棟見込みで、全体の売上は28億2千万円の見込みで、2013年から2017年までの5年間で、売上371%成長、社員数も5.3倍の増加をされており、この5年間で急成長をされている会社様です。
(2013年 売上7.6億円 15名 → 2017年 売上28億円 79名)

現在、青森県住宅着工ランキング№3の大進建設様の分譲事業参入の動機は3つです。
 
①     青森県NO.1に向けてのシェアアップ
②     若手の育成早期化、新卒社員の受け皿。
③     盛岡エリア注文事業立上げの苦戦
 
また大進建設様が現在、分譲事業で取り組んでおられることは4つです。
 
①KPIによる行動目標の設定
②毎日行動結果確認
③トーク内容の整備・統一
④週一回の仕入ロープレ実施
 
上記の取り組みを会社として整備することで、注文事業では輝けない人財でも分譲事業では活躍できるようになりました。10月の分譲住宅ビジネス研究会では、会員様にも実行できる事例としてさらに深掘りした戦術の内容までを包み隠さずご講演をしていただきました。誠にありがとうございました。
 

【第2講座】ゲスト講座② 株式会社大成不動産 広報宣伝部PRプロデューサー 西垣龍也 様  「大成不動産 集客アップのコツ」

ゲスト講座の2つ目としまして、株式会社大成不動産 広報宣伝部PRプロデューサー 西垣龍也 様より分譲比率41%都心部エリアの愛知県一宮市で、分譲住宅シェア25%獲得するブランディングについてご講演いただきました。
 
株式会社大成不動産様は売上74億円、従業員数50名で分譲一戸建住宅・住宅建築・設計施工業を展開されている会社様です。着工棟数は年々増加傾向にあり、2010年から比較すると倍増で業績が伸びている状況です。2015年の一宮市の分譲新設着工棟数は388棟でしたが、大成不動産様は同商圏の着工棟数が150棟であるため38.6%のシェア率となっています。10月の分譲住宅ビジネス研究会では大成不動産様のダントツのシェア率を実現した広報と販促について広報宣伝部PRプロデューサー 西垣龍也様にご講演いただきました。
 
ご講演いただいた内容は下記の3つです。
 
①     ブランディングについて
②     販促について
③     販促管理体制について
 
以上の3つの具体的な取り組みを実施して年間2800組を集客するという集客に強い会社になっております。
 
集客が強いとそれだけ会社に経験値がたまります。営業のスキルアップやお客様の声による商品改善など、ビジネスモデルのブラッシュアップができます。大成不動産様も集客が安定してきたからこそ、営業力・商品力・仕入力が日々強化されております。
 
大成不動産様のゲスト講座を聞いて、是非とも取り組みを真似していきたいという会員様のお声が多数上がっておりました。マーケティングの原理原則に基き、実際にすぐに使える事例を交えながら、ご講演をしていただき、誠にありがとうございました。
【第2講座】ゲスト講座② 株式会社大成不動産 広報宣伝部PRプロデューサー 西垣龍也 様  「大成不動産 集客アップのコツ」
情報交換会・まとめ講座

情報交換会・まとめ講座

情報交換会は、『集客について』をテーマに行わせて頂きました。
今回も会員様同士で意見を出し合い、磨きこみを行って頂きました。
「販促計画を立てて、スケジュール通りにやりきるための広報宣伝部の組織体制は?」
「来店に繋がる管理客DMの送り方は?」
「HPの反響で資料請求が合った場合、どんな資料を送っているか?」
船井総研のコンサルタントがファシリテーターとなり意見を出し合って頂き、情報交換を行って頂きました。会員様同士がありのままの思いを込め、意見を出し合う、熱のこもった情報交換会となりました。

まとめ講座は、
船井総合研究所 住宅不動産支援部 
不動産グループ グループマネージャー エグゼクティブ経営コンサルタント 砂川正樹より
「高回転経営の実現」についてお話させていただきました。
 
「高回転経営の実現」
1.高回転な小ロットの現場の仕入に注力
2.高回転を重視した販売戦略
3.地場不動産業者との連携強化
4.綿密な工程管理による工期の短縮
 
「高回転経営を実現」させるために、
土地決済から完工までのスケジュール管理と
時期別の販促活動について戦略的な視点でお伝えさせていただきました。
 
今回の分譲住宅ビジネス研究会2017年度10月例会ですが
総勢41社64名と、多数の会社様にご出席頂きました。
誠にありがとうございます。
 
ゲストとしてご講演をしていただいた会社様のお話も素晴らしく、非常に盛り上がった例会となりました。
今後も皆様に有益な情報をお伝え出来る様、尽力させて頂きます。
これからも研究会でたくさんのノウハウを共有し、
皆様で大きく業績を伸ばしていきましょう。
               
次回例会は、2017年11月24日(金)に
株式会社 船井総合研究所 丸の内オフィスにて例会を行います。
皆様のご参加を一同、心よりお待ち申し上げます。
前の研究会へ 一覧に戻る 次の研究会へ
ページ先頭へ戻る