住宅不動産部とは 新築住宅 不動産仲介&リフォーム リフォーム 賃貸仲介 賃貸管理 高齢者・介護ビジネス 新電力ビジネス

HOME > 毎日更新!業界動向ニュース

最新の記事

最新の記事
2018年04月16日(月曜日)

東急リバブルは選考フローを選べるって知ってる?2019年度新卒採用 新たな「選べる選考」を開始

facebook
twitter
東急リバブル株式会社(代表取締役社長:榊 真二、本社:東京都渋谷区)は、2019年度新卒採用の選考において、新たな「選べる選考」を開始いたしますので、お知らせいたします。

当社はこれまで学生が能動的に参加(選択)できる学生主導の選考「選べる選考」を実施してまいりました。3つの選考ルート<(1)通常 (2)宅建有資格者 (3)No.1経験者>から学生が自身の経験や意欲・強みなどを最大限にアピールできるルートを自ら選択し参加できるのが特徴で、2018年度新卒採用では(2)宅建有資格者と(3)No.1経験者は1次面接が免除になる制度を導入いたしました。

この度、2019年度新卒採用の選考では、従来の(2)宅建有資格者を宅建合格者(合格後の資格登録までは不要)に変更し、1次面接の免除に加えて「WEB試験の通過(※)」も確約いたします。これにより、不動産の業界や職業への意識が高い宅建合格者にさらなる優位性を与えます。また、(1)通常選考においては、1次選考の内容を「面接」と「グループワーク」のどちらかを選択できるようにし、学生は自身の個性・得意分野をより生かすことができます。当社は新たな「グループワーク」選考を通じて、協調性や自身の考え方をメンバーに説明し説得できるプレゼンテーション力にも注目していきます。

その他にも、地方の学生が積極的に選考に参加できる機会を創出するために、インターネット通話による1次面接を導入したり、より安心して入社できるよう内定者の保護者向け会社説明会なども開催いたします。採用競争が激化する中、より多くの学生が当社に興味を持ち、そして選ばれる会社となることで、当社が求める人材の確保を目指してまいります。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/154354/LL_img_154354_1.jpg
2019年度新卒採用の選考フロー

※WEB試験の受験は必須(WEB試験の結果問わず、無条件で2次選考へ)

当社は、今後もお客様のニーズにお応えするべく、多様な人材・優秀な人材の確保に努めると共に育成にも力を入れてまいります。
一覧へ戻る
無料経営相談 0120-958-270
ページトップ
無料経営相談 0120-958-270 ネットからのご相談はこちらから